当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

7/8 繰り返しの飯塚。うーん、櫻井、齋藤よく投げたよ!

更新日:

2019年7月8日 ヤクルト戦
結果:横浜3-5ヤクルト
敢闘選手賞:櫻井

 

■試合結果

飯塚は飯塚でしかなかったわね!
巨人戦を終えた後の気合は何だったのか。
初回に幸先良く2点を先行したが、あっさり倍返しにあった飯塚。
「だからって2回で交代?」
理衣が首を傾げる。
「オールスター前だからね、この3連戦、全力で勝ちにいくってことでしょ」
結乃は言うが、結果は出なかった。

「まー、飯塚が先発の時点で想定はしていたけれど、想定より悪かったわね!」
もちろん、期待しないわけではない。
だが、いつの登板も同じような内容では、その期待も萎んでいってしまう。
「まあ期待外れだけど、予定通りね
「厳しい一言!」
そう言われないような投球を見せて欲しい。

「だけど、後を継いだ櫻井と齋藤は無失点でよく投げたわ!
「ここがアピールチャンスだもんね!」
2人とも2回を無失点と上々のピッチングである。
ランナーは出して危なかったが、結果を出すことも重要だ。

「打線は・・・・うーん、初回こそ2点を取ったけど、鈍足カルテットが全員単打じゃあねぇ」
「打っても厳しいね」
「だって実際、3連打しても0点だったしね。どこかで長打が出ていればねー」
「点が取れただけ良いじゃない。細川選手もちゃんと犠牲フライを打ったし」
「その後よ! 5回まできっちり抑えられて、山田が勝ち投手よ! 谷間対決で見事な敗戦ね」
左腕に弱いのか、単に得点力がないだけなのか。
「両方ね!」

「これで5割で後半戦を迎えるには連勝するしかないね
「2戦目は上茶谷、今、もっとも安定しているからなんとか抑えて欲しいわね」
「打線は、小川投手を打てるかな?」
「打たないとどうしようもないわよ! 幸い、今季の小川はよくないからね」
でもこのところ2戦連続で好投しているからね
「だからこそ、そろそろ悪い方になるんじゃない?」
と、相手頼りなのは情けないが。

「いずれにしても勝ちパターン投手は投げなかったし、残り二戦は連投もできるから、ガンガンいくわよ!
「エスコバー投手がいないのが痛いけどね」
先発は6回を投げ切れ!

オールスター前残り2戦。
ホント、頼むよ。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。