自己紹介

■名前:紅
他、「神門 巡」名義でライターやってます
■出身地:神奈川
■性別:男
■年齢:ベイスターズの優勝は生で観たくらい
■職業:会社員(IT系)
■他、保有サイト
 「マリア様がみてる」の二次創作小説サイト:
  よしの×ブレード
  http://www1.suisui.ne.jp/~x-blade/index.htm

 読んだ本の書評、ならびに「マリア様がみてる」の二次創作小説サイト(上記「よしの×ブレード」から移設中):
  マリア様の愛読書
  http://bookmaria.com/

■趣味
・横浜ベイスターズの応援
 横浜大洋ホエールズ時代からのファン。弱い時代から応援し続け、98年の優勝は信じられない思いで観ていました。
 そのときに燃え尽きたわけではないけれど、満足感が出てしまったのでそれからしばらくは優勝できなくても大丈夫だった。
 しかしさすがに「暗黒時代」は堪え、球場に足を運ぶ機会もめっきり減り、萎えていた。
 多くのファンと同じく、心の支えは魂のエース、三浦大輔だった。FAで出て行ったら心は死んでいたかも。

 DeNAとなって中畑監督となっても最下位で、「やっぱり駄目か」と思ったけれど、転機は一年目の最終戦。
 石井琢朗の引退試合だったので球場に足を運んだのだが、そこで聞いた中畑監督のスピーチ。
 今まで、ここまで言ってくれる監督はいなかった。あれだけ負けても心折れず、常に前を向いていた。
 「人を動かすのは人の本気」なんだということを実感した瞬間だった。
 それから応援熱が再燃し、足しげく球場に通うようになる。
 DeNAと中畑監督には感謝しかない。だから優勝して祝賀会に中畑さんを呼んであげましょう!

・読書(ミステリー、SF、ファンタジー、etc)
 小学生時代から図書館に連れられていったのがおそらく要素として大きく、本を読むことに喜びを覚える。
 最初の頃は椋鳩十先生の動物シリーズを読み、星新一、赤川次郎、辻真先、藤川桂介、田中芳樹といった読みやすい本をひたすら読む。
 外国人作家ではジュール・ヴェルヌとデュマ。
 やがてミステリを中心にはまっていき、真保裕一、綾辻行人、西澤保彦、貫井徳郎、福井晴敏、井上夢人、米澤穂信、高嶋哲夫、
 薬丸岳、小野不由美、小川一水、等々

・ゲーム
 最近はまりプレイしないけれど、昔からゲーム好き。
 特に好きなのをあげろといわれるなら、「女神転生」シリーズと「FE」シリーズ。Mなのかしら。
 女神転生シリーズで最も好きなのは「真・女神転生」
 FEシリーズなら「トラキア776」

・漫画
 なんでも。
 今だと「ぐらんぶる」、「超電磁砲」、「六道の悪女」、「僕らはみんな河合荘」、等々
 「バレーの球語」と「サマータイムレンダ」がこの先楽しみ。

・二次創作小説
 昔は「天地無用!」とか書いていたなぁ。。。というか、それが全ての始まり。
 そして「マリア様がみてる」がとんでもないことに。

■その他
 インドア、家でだらだらしているのが好きですが、野球観戦にはアクティブ
 横浜スタジアムを中心に、ちょいちょい観戦に。

スポンサーリンク

更新日:

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.