2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

9/6 DeNA2-1巨人 9連戦を白星スタート!佐野の好守に渡る活躍で接戦を制する!

更新日:

2022年9月6日 巨人
結果:横浜2-1巨人
敢闘選手賞:今永、佐野

「よーし、さすが火曜日! 連敗ストップよ!
結乃がガッツポーズを見せる。
「苦しい試合だけれど、勝てたことが何より!
理衣も喜び拍手をしている。

広島で3戦連続完封負けという酷い敗戦を経ての火曜日。
今永とはいえ、相手も菅野。
そうそう勝てるゲームではない。

「この試合もやっぱり投手戦で、お互いに点が入らないわね」
「3回に先制したけれど、4回から7回までノーヒットだもんね」
「菅野の前には序盤以降はノーチャンスだったわね」
「やっぱり立ち上がりの初回に攻めきれなかったのがね」
「そうよ関根! 送りバント失敗はだめ!
「相手が菅野投手だし、まず1点てね。もし取れなくても、きっちり送りバントは決めておきたかったね」

こういうミスが出ると、広島戦をまだ引きずっているという感じになってしまいかねない。
牧の四球で1、2塁にはなったが、そこまで。

「それでも3回、今度こそ関根が送って、牧がタイムリー!
「久しぶりの得点はやっぱり4番の一打でした!」
「とにかく点が入ったからね」
「とはいえ、ここからまたゼロ行進・・・」

ここからはむしろ耐えることばかり。
味方はヒットどころかランナーも出ない。
5回に追いつかれ、その後は佐野のファインプレーなどもあり、どうにかゼロに抑えていく。

「8回のエスコバーの2死満塁、10回の入江の1死満塁とね」
「特に10回は1死だもんね。1点入ればサヨナラ負けだし」
「入江が良く、次打者を三振にとったわね」
こういう場面を投げて成長していくのも嬉しいよね!」

投手陣が耐えた後、大勢以外にいないのか大勢が2イニング目というところでついにとらえた。

佐野の勝ち越しホームラン!
「キャプテンのデスターシャ!」
「このところ打てなくて打率下がりまくりだけれど、ここぞの一発よ!」
「やりました!」
「しかもその裏、康晃が珍しく三者三振!
「これはチームものるね!」

3連敗で止め、9連戦のスタートを白星で飾った。

「まだまだ打線も湿っているけれど、今は勝つことが何よりよ!」
「ここまでくると、どんな形でも勝たないとね!」
「連勝といきたい、濱口、頼むわよ!
「相手は山崎投手、抑えられているから、打線の奮起に期待!」

同じく延長戦でヤクルトも勝利したが、今のチームは他を見ている余裕はない。
目の前の1試合を戦うことに集中するしかない。

さあ、頑張ろう!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。