2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2022年振り返り #8 代走と守備だけで存在価値を出すのは厳しいぞ 神里 和毅

更新日:

142022年振り返り #8 代走と守備だけで存在価値を出すのは厳しいぞ 神里 和毅

うーん、神里か
渋い表情を見せる結乃。
「イケメンなんだけどね」
なんともなコメントを残す理衣。

2022年シーズンの成績は・・・

#8 神里 和毅

出場試合 :  81
打数   :  95
打率   :.189
出塁率  :.274
安打数  :  18
HR   :   1
打点   :  10
得点   :  12
盗塁   :   6
OPS  :.600

「駄目ね! 15点!
「いきなりだね!」
「だってこの成績よ?」
「まあ、確かにね・・・」

試合数も多くなく、その中で数字も残せなかった。

「出場試合数だけみれば80試合超だけど、代走からの守備とかがメインだからね」
「そこを求められての選手じゃないはずなんだけどね」
「佐野、桑原、楠本、大田、関根、蛯名・・・まあ、蛯名途中で二軍に落ちたけれど、それより序列が下なイメージね」
「なぜなんだろう」

まあ、毎年言われていることだが、足が速くてパンチ力もあるが、そもそもバットに当たらず確実性が低い。
今季も95打数で三振が26と、3割近い三振率。
5倍以上の打数の佐野の三振が57で1割ちょっと。森も三振は多いが、年齢が違う。

「このままじゃあ、トレード、戦力外路線になるわよ!」
「どうすればよいんだろうね」
「いや、打撃の確実性をあげるしかないでしょうねぇ
「打率も1割台だしねぇ」

代打などで登場してきても、なかなか期待が出来ない。
率も低いし、三振率も高いので、チャンスでも出塁でも期待がしづらい。
必然、あまり試合に影響のない場面での代打か、代走からの守備になってしまう。

対青柳戦では確かに、貢献してくれたんだけどね
「他の投手相手でも、そういう打撃が出来ればね」

年齢的にも余裕があるわけではない。
宮本が戦力外になったとはいえ、梶原、そして勝又と、左打の外野手で期待の若手もいる。

「本当にそろそろ危険水域になってきているわよ」
「力はあるはず、それをどう発揮するか」
「背水の陣で、死ぬ気で頑張るしかないわね

さて、どうなるか。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。