2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2022年振り返り #9 今季も頼りにさせてもらいました! 大和

更新日:

2022年振り返り #9 今季も頼りにさせてもらいました! 大和

「今回は大和ね」
結乃が言う。
「みんな大好き、大和さん!」
理衣も声を張り上げる。

なんだかんだでお世話になります。

#9 大和

出場試合 :  91
打数   : 259
打率   :.247
出塁率  :.277
安打数  :  64
HR   :   1
打点   :  18
得点   :  22
盗塁   :   1
OPS  :.586

いつもの大和って感じね。なので60点で」
「早いね」
「打率は.250前後だけど、印象的な部分で打ってくれたりする、いつもの大和って感じだしね」
「時に印象的な場面で打ってくれるからね!」

派手な活躍をしてくれるわけではなく、全般的な数字も決して高いわけではない。
それでも、いてくれると助かるし、いてくれないと困るという存在。

「まあ、他のショートがまだまだだらしない、ってのもあるんだけどね」
「森選手に柴田選手ね」
「もともと大和は打撃の選手じゃないのに、その大和にすら打撃で劣るわけだからね」
「そこを越えてもらわないとね!」

得点圏でまわってきたとき、大和ならなんとかしてくれるかもと思えるが、柴田や森ではそう思えない。
実際、大和の得点圏が.290なのに対し、森は1割台、柴田に至っては0割台の酷さである。

「となると、大和に頼りたくなるわよね」
「大和選手も頑張ってくれます!」
「とはいえ年齢的な部分もあるし、そろそろ次のショートを若手主体にしたいところではあるわよね」
「もちろん、大和選手も負けるつもりはないだろうけれどね

柴田、森がまだまだなところなので、ドラフトでは林を獲得した。
チームとしては森がレギュラーというのが一番なのだろうが、果たしてどうなるか。

休み休み出場すれば、まだパフォーマンス出してくれそうだし
「2023年も頼りにさせてもらいます!」
「大和がバックアップにまわるくらいが、チームとしては良いんだけどね」
「ベテランに迫る若手、待っています!」

内野手状況を見ると、まだまだ大和にも頑張ってもらわないといけないし、本人も譲る気持ちはないだろう。
その気持ちで、2023年も頼んます!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。