2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2022年振り返り #11 完全復活ならず!2023年こそ戻って欲しい 東 克樹

更新日:

2022年振り返り #11 完全復活ならず!2023年こそ戻って欲しい 東 克樹

残念、東!

目を閉じて言う結乃。
「最初からその一言!」
理衣が悲しそうな表情を見せる。

TJ手術からの復活を目指した東だったが・・・

#11 東克樹

出場試合 :   12
投球回数 : 50.2
防御率  : 4.62
勝利   :    1
敗戦   :    6
ホールド :    0
セーブ  :    0
被打率  : .322
WHIP : 1.52
奪三振  :   41
失点    :  30

復活、ならずね
「結果が出なかったね」
「2021年シーズン終盤に一軍復帰して、今季オープン戦でも悪くなくて開幕投手にもなったんだけど
1勝に終わっちゃったね」

完全復活を目指したわけだが、もろくも崩れ去った。
TJ手術はやはり時間がかかるのか、それとも手術をしても違和感が残りうまくなじまなかったのか。

「健二朗が結果を出しただけに、東も期待したんだけどね」
「同じ手術とはいえ、人によって違うよね」
「何よりストレートがね。健二朗はストレートが速くなったけれど、東は落ちている感じだしね」
基本のストレートが走らないと厳しいよね

東もやはりストレートのキレが一つの武器だった。
それが戻ってこないのでは、投球も苦しくなる。

「なので点数としては復活を期待したのもあったから10点ね」
「うーん、厳しい」
「とはいえ、TJ手術では2,3年かかることもあるわけだし、まだ希望を捨てたわけじゃないわよ
「そうだよね、東投手だった悔しいだろうし」

良い投球を出来た時もあった。
なんとか新人の頃のパフォーマンスに近づけてほしいところ。
そうすれば、いよいよ左腕カルテットが揃うのだが。

「2023年はゼロから競争よ!」
ローテーションを勝ち取らないとね
「上茶谷や外国人投手と立場を争う感じかしらね」
「ファンは待っています!」

一年目の投球内容は、数字だけでなく今永を越えるのではと思わせてくれたのも確か。
手術を受けスタイルがどう変わるのかは分からないけれど、腐らずに再び上がってきて欲しいぞ!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。