2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

4/13 藤岡ナイスリリーフだよ! とポジる。あと筒香、大丈夫か??

投稿日:

2019年4月13日 広島戦
結果:横浜1-6広島戦
敢闘選手賞:藤岡

 

■試合結果

筒香選手、大丈夫かな!?
試合が終わる前から不安そうな理衣だったが、試合が終わってもなお不安は消えない。
それはそうだ、四番バッターが死球で交代したのだから。
「右ひじ、ね。試合に負けるのは仕方ないけれど、怪我は勘弁よね」
結乃も渋い表情をしている。
「とりあえず、骨折じゃなくて最悪の事態を免れたことだけは幸いね」
無理せず、きっちり治してから合流してほしい。

試合もあまり見所なく負けてしまって、球場に訪れたファンとしては残念であったろう。
「状態のよくないカープとはいえ、京山じゃあ厳しいと思っていたけれど、その通りだったわね
「立ち上がりから連打、だったね」
「全然変わっていないわね、これじゃあファームに落とされるかしらね、さすがに」
3試合続けて結果が出なかったのであるから、そうなっても致し方あるまい。

「エラーもあったとはいえ、3回で四球も4つじゃあ、守っている方もね」
「守備の時間が長くなると、リズムが出ないよね」
「まだまだ、下で鍛えなさい!」

「二番手であがった濱矢もいただけないわね。まあ、不運なあたりもあったっちゃあ、あったけれど」
「ま、まあ、初登板で緊張していたのかもしれないし」
「あまり猶予はないわよ! 今回はその言い訳が通じても、次同じようなら、ちょっとね。スピードもあまりなかったし」
一軍にあがったということは、二軍では上げても良いという評価だったはず。
良いところを見せてくれ。

「打線はひどかったわね。まあ、床田のような左腕、苦手というのはあっても」
「そんな中、神里選手が先頭打者ホームランとマルチ!
「好調をキープしているのはいいわね」
「ただ、他の打者が続かなかったね」
4安打で、しかも併殺が3つ。
攻めようもあまりなかったか。

「そんな試合だったけれど、濱矢以降の笠井、砂田、藤岡、三嶋がきっちり無失点に抑えたのは大きいわよ!」
「お、ポジ要素!」
「あのまま打たれて広島を調子づかせるのが一番、最悪だからね。そう言った意味でランナーは出しても返さなかったからね」
「打たれていたヒットも、なんか不運な感じのが多かったよね」
「そういう意味ではきっちり打たれた感は少ないけれど、でも、そういうのを契機に盛り返す可能性もあるから、油断はできないわよ!」

「中継ぎ陣では三上投手の代わりに登録された藤岡投手が2イニング無失点!
「きっちり仕事をしてくれたわよね。テンポもよいし、頼りにしているわよベテラン!」

「ある意味、想定通りの敗戦。なんとか3戦目をとって勝ち越したいわね!
「心配なのは、筒香選手だね」
「気持ちは分かるけれど、度を越したブーイングとかするのはやめましょう。ファンの品性を疑われるわよ!
ヒロインでブーイングとか見苦しいので本当にやめましょう。
もちろん、「なにしてくれてんだ!」とは思いますが・・・・
「ぶっちゃけ、ベイスターズだって色々ぶつけているからね!」
特にドスコイとかドスコイとか・・・・

「野球の借りは野球で! また次週もマツダで対戦するんだから、その時までに床田対策を!
「次は打ちたいもんね!」
「ただ、苦手な投手はとことん苦手なチームだからねぇ・・・・」

そうならないためにも、なんとか床田を打ち崩したい。
前を向いていこう、ベイスターズ!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。