2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

4/23 やはり横浜は阪神のホーム。でもまだまだこれから!

更新日:

2019年4月23日 阪神戦
結果:横浜3-8阪神
敢闘選手賞:なし

 

■試合結果

「ねえ、理衣ちゃん」
「な、なに?」
びくびくしながら結乃の問いかけに応じる理衣。
最近あたし、やさぐれる以外にすることがないんだけど、どうすればいいのかしら」
ベイスターズさーーーーーーん!!!!

ということで。
「はい、クソ試合! 全員、2軍にでも行って鍛え直してきなさい!
ミスがことごとく失点になったね・・・・
「あの阪神をここまで元気づけさせるとはさすがベイスターズね!」
「全く褒めてないね」
「いい加減、横浜でいいようにやられるのをどうにかしろっつーの!」
はっきり言って、現地観戦のファンは悲惨であったろう。

「もう、この試合については論じないわ。そして、二戦目は雨で中止になっちまえ!
「うわー、どんどん言葉遣いが乱暴に」
「そんなことに構ってらんないわよ!」
とうとう6連敗。
先発も駄目なら中継ぎも駄目、打線もクソときては勝てる要素が見当たらない。

「とりあえず、ソトとか宮崎とか打てないし守れないんだったら一度落として、下から調子の良い選手でもあげて、今年は育成にしたら?
「早いっ! まだ4月だよ!?」
「試合内容が酷すぎるし。鈍足のHRしか点が取れない打線じゃあね。この試合だって、どんだけ併殺祭りよ!?」
5回までに毎回ランナー出すも4併殺である。

「よし、あたしがラインナップ考えて上げる!」
「誰も頼んでないけど・・・・」
「こうよ!」

1.神里(中)
2.柴田(二)
3.ロペス(一)
4.筒香(左)
5.佐野(右)
6.楠本(三)
7.伊藤(捕)
8.大和(遊)

「これね!」
「なんか楠本選手がサードになっているけれど
「学生時代は内野手だったらしいし、いいでしょ!」
「左に偏ってない?」
「もう、気にしない気にしない! まだまだこれから逆襲よ!

チーム状態が悪いから愚痴ばかり言いたくなるが、上がり目はあるし、4月というのが不幸中の幸いでもある。
文句が出るのは仕方がないが、信じて応援するしか、ファンは出来ないのだ!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。