2021年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2021年振り返り #12 チーム初勝利&プロ初勝利で成長を見せた 阪口 皓亮

更新日:

2021年振り返り #12 チーム初勝利&プロ初勝利で成長を見せた 阪口 皓亮

「今回は阪口ね!」
気合を入れなおすように結乃が言う。
「いつもニコニコ、\横浜優勝/ の阪口投手!」
にこにこと自身も笑いながら理衣が言う。

 

#12 阪口 皓亮

当番試合 :   8
投球回数 :  35
防御率  :4.11
勝利   :   2
敗北   :   3
セーブ  :   0
ホールド :   0
奪三振  :  18

「なんといっても三浦ベイスターズの初勝利を飾ったのが阪口だったからね」
「開幕から連敗で苦しい中、驚きだったよね!」
「オープン戦で好調も開幕ローテ外れながら、すぐに回ってきたチャンスでこの結果を出して、嬉しかったわね」
「しかも、本人のプロ初勝利だもんね!」

「ということで、チーム初勝利を加味して甘めに70点をあげちゃうから!」
「それでも順調に成長を見せた感じかな?」
「そうね、右ひじのクリーニング手術もあって後半は出られなかったけれど・・・」
「22年の飛躍に期待したいね!」

なかなか結果の出ない、横浜の高卒投手陣。
京山がくずぶっている間に抜いてしまえとも思ったが、手術があり足踏み状態。
その後、京山が後半に状態をあげたところもあり、また状況的にはどうとも言えない感じに。

「それでもプロ初勝利をあげたのは大きいと思うけれどね。その後の登板でも、そこそこの投球ができていたように感じたし」
まずは5回、6回をきっちり投げて、そこでの安定感というか信頼感を、ってところかな」
「そうだけど、そろそろもっと長いイニングを投げてほしいけどね」
「そこが一つの課題!」
「あとはやっぱり決め球かしらね。何かしらコレ、というものがあると良いのだけれど」
「全体のバランスで攻めていくスタイルかな」
「その辺も今後の課題として、どういう投手になるのか、更に具体性を高めていきたいわね」

いつもニコニコの笑顔のように、前向きで明るい性格でもあるようにみえる。

是非、ローテーションの一角に入り込むくらいを期待したい。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2021年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。