2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

8/3 DeNA6-5広島 宮崎サヨナラ打!真夏の広島戦といえばこうなる!?

更新日:

2022年8月3日 広島
結果:横浜6-5広島
敢闘選手賞:宮崎、中継ぎ陣

「よし、とりあえず勝ったわ!」
安堵して胸をなでおろす結乃。
サヨナラ勝ちです!
素直に喜ぶ理衣。

3点リードで勝ちパターンに継投した7回。
しかし、そこで伊勢がつかまって同点に追いつかれた。

「まあ、伊勢は今まで頑張ってくれていたし、こういう日もあるというだけよ」
「そうそう、勝ち越しはされなかったし!」
「とはいえ、これで逆転負けされるとダメージ大きいからね!」
「本当に勝てて良かったです! それも、8回から11回まで投手陣が踏ん張ったから!

エスコバーと山崎が投げ終えた後も、入江と平田がゼロに抑えた。

「入江も平田も先頭打者を出しているんだけど、相手のバント失敗に二度連続助けられるというね」
「それは確かに。バント成功していたら、またどうなっていたかわからないもんね」
「反対に11回、横浜は先頭の桑原が出塁して、楠本がきっちり送ったからね」
「そこから宮崎選手のサヨナラ打につながりました!」

やはり、ミスをしたら勝ちにつながらないということ。

「15安打で6点は決して効率よくはないけれどね」
「チャンスで打てないところもあったけれど、それでもまあ、ほら! オースティン選手も代打でタイムリー打ったし!
「それは好材料ね」
「しばらくは代打みたいだけど、頼もしい代打です!」

右の代打がいないだけに、オースティンが控えているのは大きい。
もちろん、早くスタメンで出てほしい思いもあるが。

「みんな打っていたけれど、この日は珍しく佐野がノーヒットだったわね」
「みんなが打てない日に打ったりもしているし、また明日です!」
「こうなったら3連勝して5割に戻したいけれど、勝ちパが連投で使えないのがね」
「打線に頑張ってもらいましょう!」

伊勢、エスコバー、山崎は連投中。
伊勢は休ませるのではなかろうか。

「先発が石田だから、やっぱり長いイニングはなさそうだしね」
「今日投げた入江選手、平田選手に頑張ってもらうとか」
「あとは石川ね! 先発したとき、広島相手に2イニングは抑えたし、思い切って使わないと!」
「新戦力にも出てきてもらわないとね」

さあ、今まで思うままにやられていた広島に、3タテ返しをしよう!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。