2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

9/22 DeNA3-0巨人 伊勢大明神!無死満塁斬り、石田が6回無失点で完封勝利!

更新日:

2022年9月22日 巨人
結果:横浜3-0巨人
敢闘選手賞:石田、伊勢

伊勢ぇぇぇぇぇ!!!!
結乃が絶叫する。
「うわぁぁぁぁぁ!!!!」
理衣も絶叫する。

8回、無死満塁の大ピンチ
3点のリードがあるとはいえ、中田、岡本と続く打順。
最低でも1点、下手すれば同点とかそれ以上も・・・とネガティブに考えたファンも多かったのではないか。

「そこで伊勢が魂のリリーフ!
「素晴らしかったね!」
「3連投と厳しい中、まさに魂の投球だったわね」
「あれは燃えるね!」

逆でやられるのはよく見るけれど、こちらがやる方で見るのはなかなかない。
そんな、ノーアウト満塁での無失点。

「ちょっとエスキーが心配だけどね」
「やっぱり疲れかな」
「誰でも調子の悪い時はあるし、今までの貢献が消えるわけでもないしね」
「ここからまた調子をあげてくれないと困るしね!」

調子の悪い時は他でカバー。
それがブルペン陣。

「伊勢ばかりクローズアップしたけれど、石田が6回無失点とよかったわね」
「足首の怪我を聞いたときは心配したけれど、大丈夫なようです!」
「今季の石田は長いイニングは投げなくても、100球近くまでは安定してくれているのも大きいわね
「左腕兄弟の長男ですから!」

「打線は変わらず得点力低いけれど、どうにか3点を取ったわね」
「それでも、初回に牧選手が先制タイムリー!
「点が取れないからこそ、先制をしておきたいわよね」
「6回にはようやく、宮崎選手が追加点となるホームラン!
「宮崎も少し状態もよくなってきたわね」
「頼りにしたいです!」

「そして大きかったのが7回、関根の犠牲フライ!
「左投手だったけれど、左に強い関根選手!」
「浅めのフライだったけれど、よく楠本も走ったし」

とはいえ、6回の1死満塁で得点を奪えなかったりと、相変わらずのところも多い。

オースティンはちょっと厳しいわね。チャンスの代打は少し考えた方がいいかも」
「試合も不足しているし、代打だけってのものね」
「今のオースティンじゃ、相手の勝ちパがギアあげてきたら、きついわ」
「楽なところで打ってもらう、とか・・・」

何はともあれ、これで巨人とも再び5ゲーム差となり、大きな1勝となった。

「ただ、入江、伊勢、康晃が3連投となって、次のヤクルト戦の初戦には投げないでしょうからねぇ」
濱口投手に長いイニング頑張ってもらいましょう!
「あとは打線ね。ヤクルト先発が大西。今までリリーフだし、長いイニングではないでしょうけれど、早い回に得点したいわね」
「出来れば点差をつけて、勝ちパターンを出さずに勝ちたいね!」

濱口が長いイニングを投げ、森原あたりで締められると良いのだが。

「まあ、雨の可能性もあるけれどね」
「それが良い方向にいけばいいね」
「とにかく勝つこと! また目の前で胴上げは嫌だからね!」
「疲れもピークと思うけれど、私たちは応援するしかできないけれど、頑張ってほしいです!」

さあ、ヤクルト3連戦。
濱口、大貫、今永で意地を見せよう!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。