2018年ベイスターズの歩み ベイスターズ

■2018年セントラルリーグ順位予想

更新日:

「それで結局、セリーグの順位予想はどうなるの?」
「慌てない、慌てない。それはこれからよ、理衣ちゃん。ドラムロールの準備はOK?」
「そんなの無いけど、口ドラムロールで?」
「そうそう、それじゃいくわよ、大友結乃、ベイスターズファン的順位予想
「というと?」
「ほら、まあ、現実は置いておいてファンは妄想で順位予想するわけじゃない」
三浦が15勝、那須野と門倉、吉見が平均で10勝、染田も今年はやってくれるだろうし、土肥や秦もいる。中継ぎの木塚、川村、加藤がいて、計算すると楽に100勝は上回るな、なんていうのがファンの妄想予想である。
「ま、そこまで極端ではないけれど、そういった希望も含んだ順位予想ね。いくわよ!」
「でろでろでろでろでろでろ・・・・」
「え、ドラムロールの効果音、それ!?」
「いいからほら、じゃーん!」
「適当ねえ。ま、いいわ、順位予想はこれよ!」

 

 

 

 

 

 

優勝 横浜DeNAベイスターズ
2位 以下、他チーム

 

 

「・・・・テキトーすぎない?」
「いや、ファン予想だから、こんなもんだって」
「(ファンの人達から非難きそう・・・・)」
「さて、じゃあ次はプロ野球ファンとして真面目な順位予想いくわよ!」
「最初からそれやってよ。どぅるるるるるるるるる・・・・ばーん!」
「括目せよ! これがあたしの、順位予想よ!」
ばしん、と順位予想を記した紙を大仰に出す結乃。
カードゲームでとっておきの戦術を繰り出すときみたいである。
さて、その結論は。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

優勝 読売ジャイアンツ
2位 横浜DeNAベイスターズ
3位 広島東洋カープ
4位 東京ヤクルトスワローズ
5位 阪神タイガース
6位 中日ドラゴンズ

 

 

「へええ、カープを落としてジャイアンツを優勝予想って、意外だね」
「そう? でもなんか今年の巨人は怖い気がするわ。打線はゲレーロという軸が出来て、投手は菅野がいて山口だってポテンシャルは間違いなしだし。ていうか、監督が普通にやってれば勝てるんじゃないの、今の戦力でも。下手に阿部とか長野とか内海とかにこだわらなければ
「それに、去年2位の阪神がヤクルトより下の5位とか」
「そこが迷ったのよね。ただ阪神はまだ世代交代途中、去年はうまくいったけれど、まだまだ不安定だと思うの。で、打線復活のヤクルトが意外と盛り返してくると。でもこの阪神5位は穴狙いね。倍率どん!」
「いや、ないけど。カープが3位? これまた」
「ま、なんとなくね。3連覇は阻止したいから希望も込めてだけど、普通に考えると死角はないのよねー。ただ、昨年からの上積み要素は他球団と比べると少ないかなって。ヤクルトは打線の爆発力が復活したから上向きに。で、申し訳ないけれど中日は最下位予想で。今年はまだ育成、若手を使って育てる年だと思うから」

「ベイスターズ優勝にしないんだ」
「戦力的には整ってきたけどね、もちろん可能性はあると思うけれど。本命は2019年とみているのよ!」
「今年だと20年ぶりの優勝で丁度良いんだけどね」
「もちろん、私の予想を覆してくれることを期待しているわ!」
さて、現実はどうなるか。
半年後の結果は――

 

 

応援クリックしていただけると有難いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2018年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。