2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

8/18 今永、エースの完封!ロペス、神の一撃!

更新日:

2019年8月18日 広島戦
結果:横浜1-0広島
敢闘選手賞:今永、ロペス

 

■試合結果

 

息の詰まるような投手戦。
どちらに流れ行くのかもわからない、どちらの投手も好投を続ける。
点差はわずか1点。

最終回のマウンドに向かうは背番号21、初回と変わらない今永。

「・・・・うおおおおおおっ! 完封ぅーーーっ!!
結乃が雄たけびをあげる。
「最後は三振っ! 格好いい!」
理衣も結乃の手を握り、喜びを爆発させる。

まさか9回まで投げさせるとは思わなかったわね!」
「7回で100球以上、投げていた?」
「そうね、投げても8回までかなーと思ったけれど、この試合は今永と心中だったわね。でも、それで正解!
「エースだもんね!」
康晃じゃ怖いからね!
「それ!?」
「そりゃそうでしょう!」
2試合連続で被弾中のクローザーである。

「気合が入っていたよね、今永投手」
このところ、イマイチな登板が続いていたからね、それを払しょくしたわね」
「でも、1-0の完封は凄いよね」
「これぞエース、ね。これで今シーズン3完封、それだけでも凄いけどね!」

「そんな今永投手の好投に答えたのが、ロペス選手!」
「この試合は疲労の為スタメン外れたけれど、守備から入った7回裏の1打席目の初球、狙いすましたようなHR!
「打った後の、確信した姿が格好いいよね!」
「今永の続投といい、ラミレスの采配がずばりとあたったわね!

本当にロペスは頼りになる。
ここぞ、というところで打ってくれるのだから。

「とはいえ、打線はわずか3安打。まあ、九里が良かったのもあるけれど、ここはもう一度引き締め直して」
「でも、石田投手、今永投手の好投で、また流れが良くなった感じだよね」
「そうね、連敗は投手陣が崩れていたから、こうして投手が抑えてくれると安心するし落ち着くわよね」
「これでまた巨人さんを追撃できそう!」

「しかし、巨人も負けないから5ゲーム差は変わらないわ」
「そして次は苦手な阪神さんとの3連戦
「このところはカード勝ち越して苦手意識も少しは薄れているでしょうけれど。でも、ここは勝ち越しておきたいわね」
「その次に巨人さんとの3連戦が待ち構えているからね!」

巨人とは残り9試合ある。
7勝2敗なら5ゲーム差が縮まるが、現実ラインは6勝3敗を目指すところか。
そして、他チームとの対戦で2ゲームを縮める。
机上の計算ではあるが、直接対決が多く残っているのは一つのポイントであることは確かだ。

「ビジター6連戦だけど、ドーム球場だから暑さからは逃れられるね」
「ずっと灼熱の屋外球場だったから、涼しい場所で元気いっぱい、暴れて欲しいわね!」
「連敗していたけれど、ここからまた連勝しましょう!
「じゃないと追いつかないからね。いける雰囲気の時にいくのよ!」

厳しいゲーム差ではあるが一つ一つ、戦っていこう。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。