2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

9/11 DeNA2-3中日 肝心のところで打てない打線ですねぇ

更新日:

2020年9月11日 中日戦
結果:横浜2-3中日
敢闘選手賞:-

 

■試合結果

「これ、中日戦が苦手になるんじゃない?」
結乃が力なく言う。
「うーん、連敗、悔しいね」
理衣が首を垂れる。

横浜スタジアムのでの中日戦の連勝が止まった。
それは仕方ないとして、そもそも中日戦に連敗中だ。

「打線がねー。ここぞで打てない打線にまた戻ったか!」
「そうそう好調さは続かないかぁ」
「というか、チャンスに打たないから! せめて犠牲フライでも、内野ゴロでも!」
「本当に、あそこで1点をとっておけば、ってね」

6回、1点を返してなお1死2,3塁で無得点
7回、無死1,2塁から進塁すらさせられず無得点

「ここでしょ!」
「9回に1点取れただけにねー」
「倉本、バントするならきっちり決めないと! ていうか佐野、あれでアウトになるの遅っ!

7回、左腕に強い倉本にバントは賛否あろう。
だがどちらの作戦をとっても結果論で語られるだろう。
左腕に強いから打たせるのもありだと思うし。
セオリー通りにバントもありだと思うし。

ただ、ベンチがバントでチャンスを拡大することを選択したのなら、きっちりと決めて欲しかった。
というか、普通に決まったと思ったら想像以上に佐野が遅かった。
スタートが遅れたのか?
4番として頑張っているが、やはり守備、走塁のマイナスは、こういうところで目立ってしまう。

「投手陣は踏ん張っていたんだけどね」
「井納投手も、あまりよくなさそうだったけれど粘って6回3失点だもんね」
「役割は果たしてくれたわ。その後の中継ぎもね。はぁ」
こういう試合もあるとはいえ、1点差負けが続くと勝負弱さを見せられるようである。

「巨人とは離れる一方なんとか連敗を止めたいわね」
2戦目は雨で中止になりそうだね」
「先発は、大貫かしらね。あえて濱口スライドはしないでしょ」
「中日さんは松葉投手がスライドかな?」
「相性を考えるとね、あえて吉見にする必要性はないでしょうからね」

さて。
涼しくなりそうですね。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。