2021年ベイスターズの歩み ベイスターズ

平良に始まり、齋藤、飯塚、高田、入江、そして阪口まで手術!? なんなんだこれは!

更新日:

 

「この日は試合休みなのね」
結乃が気が抜けたように言う。
「週の間に休みが入ると、なんかさみしいね」
理衣も物足りなさそうに言う。

「そんなときになんだけど、阪口がクリーニング手術ですって!?
「そうみたいだね」
一体、何人が手術するのよ、このチームはどうなっているの!?
「う、うーん」

阪口だけではない。
平良に始まり、齋藤、入江、高田、飯塚もそうだった。

「ルーキーも二人とか、なんなのかしらねいったい!?」
「ちょっと多いよね」
「来期以降を見据えてってことだけど、なんか、ねえ」
「まあ、言いたくなるよね」

とはいえ、手術をしたということは、来期まで契約があるということなのか?
飯塚とか齋藤は危ない地点にいる投手の気はするが、一方でまだ期待もされているということ。
せっかく手術を受けるのであればきっちり治して、そして球団に対し恩返しをしてほしい。

「ただ、いない間に当然ながら他の投手はアピールしているからね、そう簡単じゃないわよ!」
「それでも手術したほうが良いって判断したんだもんね」
「しっかし、本当に無事これ名馬、はいないのかしら?」

いやー。
ほんとにねえ?

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2021年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。