2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

新人合同自主トレを見て、徳山壮磨がドラ2だった理由の徳山壮磨が見えるのかも

投稿日:

 

新人合同自主トレは順調に進んでいるわね」
腕組みして偉そうにしながら結乃が言う。
「フレッシュな感じがいいよね」
こちらもまた、若い子を見る目線になっている理衣。

そんな中、ドラ1の小園もそうだが、それ以上に記事に出てきているのがドラ2の徳山壮磨である。

【横浜DeNA】徳山「年上なので先頭で」 新人合同自主トレで小園らをけん引

「私はそこまで詳しくないけれど、ドラフトの時に「徳山がドラ2?」みたいな声があったらしいわね」
「うーん、そうらしいね」
「2位ならもっと他に獲る選手がいるのではないか、徳山ならもう少し下でも獲得できたんじゃないか、って」
「そういう声を聞くと悲しくなるね」

まあ、自分の心の内で呟いているだけなら良いでしょうけれど。

「でもベイスターズは、記事に書いてあるようなところも含めて評価しているんじゃないかしらね
「確かに、自覚をもって練習に臨んでいるみたいだね」
「ただ野球が上手いだけじゃない、素質があるだけじゃない、人間力みたいなね」
「大事だよね、そういうの」

どれだけ素質を持って入ってきても、プロの世界の中で伸びない者、ぱっと出で終わってしまう者、というのはいくらでもいる。
逆に、入団当初は周囲の選手と比べるとそれほどたいしたことないと思われていても、長年にわたって素晴らしい成績を残す選手もいる。

三浦なんかがまさにそうよね。ドラフト6位、たいしたものもないと言われていたけれど、誰よりも走って練習して、球団のレジェンドになって」
「練習をさぼらす、楽せず、下を向かず、常に立ち向かっていったもんね」
地味な練習の末に結果が出てくるって、ビッグボスもいっているしね
「そういうことを嫌がらず、やっていける選手。そして、自覚をもって年下の選手にその姿を見せられる選手、ってね」
「DeNAになってから特にそういところを重視している気がするわ」

そういう選手は自分自身だけではない。
周囲の選手にも影響を与える。

「徳山も、ドラ2とはいえ当然ながらプロの世界では苦労するかもしれない。でも、それを受け入れて乗り越える力があると見たのかもしれないわね」
「躓かない選手なんていないだろうしね」
「練習の姿勢をみていると、それで期待をしたくなるし、応援もしたくなるわよね」
「もちろん、徳山選手だけじゃなくて他の選手もね!」

また一人、楽しみな選手が入ってきてくれた。
育成の選手はキャラクター的に明るくて面白そうだし。
色々なタイプの選手が刺激し合って、一軍での活躍を目指してほしい。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。