2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

5/28 DeNA5-10西武 上茶谷大炎上で敗戦。連勝のスタメンを変えて流れを変えるのが横浜野球

更新日:

2022年5月28日 西武
結果:横浜5-10西武
敢闘選手賞:三上

「はいはい、土日の安定の負けね
投げやり口調で結乃が言う。
「ううん、どうしてかなー」
理衣もがっくりとうなだれる。

二桁失点の大敗!

「というか、なんで連勝している流れでスタメンを変えるかな!?
「相手投手を考えて、なんだろうね」
「倉本、宮本、戸柱と左を並べたんでしょうけれど、その左打者軍団の打率見ている!?
「一応、5点はとったけれどね」
「大量失点したあとで、しかも相手のエラーだしね」
「厳しいですね」

特に言われるのは、やっぱり捕手を変えたところだろう。
これだけ打たれれば戸柱のせいというより、上茶谷が悪い部分が大きいのだろうが、叩かれても仕方ない。

「嶺井を休ませる、っていうのは別にあってもいいけれど、上茶谷が完封したとき山本だったんだから、山本でいいじゃない
「それでも打たれたかもだけどね」
「まあ、今日の上茶谷じゃあねぇ。でも、それならまだ分かるでしょ。あるいは3戦目が京山だからそこで山本にするとか」
「結果が出ないねぇ」

もちろん、拙守が絡んだというのもある。
だが、それ以外での失点が殆どである。
センターは守備を考えたら桑原しかいない。打撃も、神里や宮本とさほど変わるわけでもないのだし。
佐野を1塁にまわし、左右両翼に関根、蛯名、神里、あたりを入れれば守備力は大きくあがる。
ていうか蛯名が良いと思って起用したなら我慢してしばらく起用して欲しい。
若手期待枠で1枠くらい使ってもいいから、10試合くらい固定したらどうか(まあ、全く結果出なかったら文句は言うかもしれないけれど、理解はできる)

点の取れない打線なのだから、守備をきっちり固めてほしい。
あと牧以外、得点圏打率は酷いが、特に宮崎の得点圏は酷すぎる。。。

「相手投手の特徴とかデータもあるでしょうけれど、コロコロ変えるのは良くないでしょう。そりゃ、レギュラーといえるメンバーなんて主力の4人だけなんだろうけれど」
「きっと色々と考えが・・・」

「もう、これ以上は言うことなしよ! ていうか何回も言うけれど、スタメン見た時点でびっくりよ!
「3戦目はどうするかな」
「相手先発のエンスが左投げらしいから、戻してくるでしょ。でも、結構安定している投手っぽいから厳しいんじゃない?」
京山投手次第かな
「だから厳しいのよ、おまけに日曜だしね!」
「やけくそだなぁ」

しかし、厳しいだろうことは予想できる。
それを覆すような京山の好投、打線の奮起に期待したい。

「カード勝ち越しを、そして土日の連敗ストップしてみせなさいよ!
「意地を見せてほしいね」
「上茶谷以降は無失点に抑えているんだからね」
「特に三上投手は3イニング無失点に抑えてくれたもんね!

余計な中継ぎを使わずに済んだのはありがたい。
3戦目、京山も早めに見極めて勝ち越しを狙ってほしい。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。