2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

始まる10連戦。最後のヤクルト3連戦までにゲーム差を縮められるか?

更新日:

 

「とりあえず9連戦が終了したわね」
落ち着いた口調で結乃が言う。
5勝4敗で勝ち越しました!
理衣が元気よく言う。

「とはいえ、できれば6勝3敗以上は残したかったんだけど」
「相手もあることだし、そううまくはいかないね」
「チーム状況も良いわけじゃないし、まあ、よく勝ち越したともいえるけれど」
「ヤクルトさんとのゲーム差は6
「8月に3タテくらって7ゲームになってそこから殆ど変わっていないわけだけど、残りゲーム数が少なくなるからそれじゃ困るのよね」
「でも現実的にっゲーム差ってそんなに詰まらないもんね」

両チームの好調、不調が重ならない限り、一気に詰まることはそうそうないのだ。

「ヤクルトのマジックは10、となると厳しいわけだけど」
「最後まで諦めずに!」
「次の10連戦の最後でヤクルト3連戦があるから、そこで優勝決まりそうな気も・・・」
「2年連続とか嫌!」
「そこを今考えても仕方ないので、10連戦のローテを考えてみましょう」
「どうなるかな?」

9/16(金)vs広島 濱口
9/17(土)vs広島 阪口
9/18(日)vs巨人 大貫
9/19(月)vs巨人 今永
9/20(火)vs阪神 上茶谷
9/21(水)vs巨人 ガゼルマン
9/22(木)vs巨人 ロメロ
9/23(金)vsヤクルト 濱口
9/24(土)vsヤクルト 大貫
9/25(日)vsヤクルト 今永

ヤクルト3連戦には、濱口、大貫、今永の3枚を持っていくんじゃないかしら?
「まあ、今のチームの主力先発3枚だよね」
「痛いのは石田が抹消になっちゃったことね。果たしてどこかで復帰するのか」
「阪神さんに強かったし、そこに持ってこられたらよかったのにね」
「そこは、前回勝利した上茶谷を持ってくるとして、広島戦で一人足りないからそこに阪口、かしら
「そうなったら今季一軍初先発、頑張って欲しいね!」

ヤクルト3連戦までに、ゲーム差が4くらいになっていれば少しは面白いのだが。

「そのためには打線よね! 佐野が全く打てなくなって、宮崎も冷えて、得点能力が全然あがらないからね」
「誰か一人でも爆発してくれれば、また違うんだけどね」
「牧も調子は悪くないけれど、昨年のような爆発力を出していないしね」
「そうなると、失点を最小限に抑えて、少ないチャンスをものにしていくしかなくなっちゃうね
「強いチームならそれでいけるけれど、横浜はまだ途上のチームだし、そうそう毎試合、強い試合を見せられるわけじゃないしねぇ」
「でも、ここまできたら一丸となっていくしかないもんね」

不格好でもよい。
目の前の一勝を今は掴む時期。

「下位のチームもまだCS進出はどうなるかわからないし、若手切り替えってわけでもないしね」
「楽に勝てる試合なんてありません」
「とりあえず広島戦、他のチームは打ち崩して横浜だけが打てていない大瀬良! これをなんとかしなさい!」
「本当に、ずっと打てないもんね。。。」

やられっぱなしでいられませんよ!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。