2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

クライマックスシリーズでの先発起用をちょっとばかり考えてみる!

更新日:

 

「さて、レギュラーシーズンも終了し、いよいよCSよ!」
結乃が気合を入れなおす。
「相手は阪神さんですね!」
理衣も気合を入れている。

ハマスタでCS1st阪神戦は、2019年と同じ。
この年は1勝2敗で敗戦した。

「あの年はね、初戦に西を初回から打ち込んでKOしてリードしたのに、大逆転負けした記憶がね

「あれはきつかったね」
「リードしているからって余裕ぶっこいてバリオス投入でおかしくなって止めようもなくなったのよね」
「最後に国吉投手が打たれた時の球場の悲鳴がね・・・」

2戦目は乙坂のサヨナラ弾で勝利こそしたものの、その前にそもそも9回に山崎が福留に同点弾を打たれている。

「ハマスタ阪神戦という時点で嫌な予感しかしなかったのが2019年ね」
「でも今年、横浜スタジアムで阪神さんには大きく勝ち越しているから!」
「とはいえ、週末のデーゲームという、これは勝てていない条件でもあるんだけどね」
「まあ、短期決戦の一発勝負だから、シーズンの勝敗とかそこまで関係ないともいうしね」
「まずは先発に誰を起用するかよね」
「そこが重要だね!」

■少し無理する場合
10/8 (土) 今永
10/9 (日) 大貫
10/10(月) 石田
10/11(火)
10/12(水) 濱口
10/13(木) ガゼルマン
10/14(金) 今永
10/15(土) 大貫
10/16(日) 石田
10/17(月) 濱口

■無理させない場合
10/8 (土) 今永
10/9 (日) 大貫
10/10(月) 石田
10/11(火)
10/12(水) 濱口
10/13(木) ガゼルマン
10/14(金) 上茶谷
10/15(土) 今永
10/16(日) 大貫
10/17(月) 石田

「うーん、普通に考えるとこうかしら?」
今永投手を頭に、勝ち頭の大貫投手を2戦目に。順当だね」
「阪神に相性の良い石田を3戦目に。神宮で数字の良い濱口をヤクルト初戦に」
「他にもありえる?」
「大貫と濱口を入れ替えるか、ね。阪神は左腕に弱いから。ただハマスタデーゲームで濱口が好投しているのを見たことがないからねぇ」
「でも確かに濱口投手、日曜に調整登板しているもんね」
「まあ2イニングだし、分からないけれどね」

とはいえ、勝ち頭で一年間通してローテを守った大貫を起用するのが妥当だろう。
ハマスタのデーゲームでの濱口というのもある。

「あとはヤクルトに相性の良い上茶谷を起用する可能性もあるかもね」
「最初のバージョンだと中5日になるもんね」
「ただ、ファイナルの最初の3戦で最低1勝しないと1stで投げた表ローテ陣に繋げないからね」
「どうするかは首脳陣の腕の見せ所!」

「また仮に2連勝で1stを突破した場合、石田をどこで投げさせるかね。ヤクルト戦、あまり投げていないし相性が良いわけでもないし」
「リリーフ待機の可能性は?」
「今季の石田の内容なら先発の方が良いでしょうね」
「立ち上がりはどうしても不安定になりがちだしね」

いずれにしても皆さん、万全の状態で登板してほしいものです!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。