2018年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2018年のスターナイトを考えてみる

更新日:

2018スターナイトを考える

 

「2018年のスターナイトは7/31~8/2の巨人戦だね」
巨人相手のスターナイトは記念すべき初年度、2012年以来ね! まあこの時は3連敗したけどね!
胸を張って威張るように言う結乃。
「なんで苦い思い出をそんな豪快に?」
ちなみに2013年のスターナイトも3連敗! 呪われたイベント、イベント試合で勝てないと言われるのも、そもそもこれのせいではないかしら?
「あうあう・・・・」
まあ、DeNAになって1年目、2年目で戦力的にも弱かったというのはあるが。

「スターナイトといえば、客で埋めるためヤクルトか中日相手と思っていたのに、2018年は巨人戦。さすがに毎年それだと、あざといと思ったのかしらね、球団も!
巨人、阪神、広島戦は放っておいてもお客さんで埋まる。
その3球団に比して人気の劣る中日戦、ヤクルト戦を埋めるために人気のイベントを当てる。
しかし、さすがに毎年のように2球団相手はどうかとファンでも思う。
スターナイトに頼らなくても、チケットが売れるようになったというのも大きいのじゃない?」
「まあね、今ではイベント試合でなくてもチケット購入が大変だものね」
そういう裏事情があるかは分からないが、2018年のスターナイトの対戦相手は巨人である。

「調子の上がらない巨人とはいえ、戦力的に上なのは間違いないし、苦い思い出もある。さて、どう対応するか、ね」
「やっぱり先発投手だよね」
「そう。順番で考えると横浜は井納、濱口、平良ね。抹消されていないから、まあこの順番でしょうね。不安だけど」
「濱口投手はそれなりに安定しているけどね。井納投手、平良投手も、ホームで好投してほしいね」
「んで。問題は、巨人の先発ね」
と、巨人の投手の登板を調べる結乃。

「内海とメルセデスが出てくるのは確実。もう一人、ヤングマンも厄介だと思ったけれど抹消されたから、ここが誰か」
「うーん、巨人さんだと詳しくないからよくわからないね」
「名前だけなら大竹、吉川、野上とか思い浮かぶけど。苦手なのは大竹だけど、今はどうなのかしらね」
「山口投手、菅野投手が出てこないのはありがたいね」
「とはいえ、メルセデスは手強そうよね
1軍に登板していまだ失点0、防御率0.00の投手だ。
普通に考えれば苦戦しそうだが、そろそろ、という期待もある。魔境、ハマスタでもあるし。

「あとは申し訳ないけれど、マシソンが怪我でいないのは大きいわね。基本的に横浜の選手は打てないからね
「後ろが不安定、だよね。だからこちらも先発が踏ん張って中継ぎ勝負に持っていければ、だね」
「そうね。先発を打ち崩せれば一番だけど、そうそううまくいかないでしょうし」
まずは先陣を切る井納、先日の不甲斐ない投球の汚名返上を期待したい。

巨人戦のあとはまた広島戦が待ち受けているし、3連勝していきたいわね!
「また、そういう高望みを・・・・」
「気持ちの問題よ、だって広島、負けないんだもん。だから巨人に勝って、そのまま広島にも連勝といきましょう!」
「真夏の横浜スタジアム、厳しいけれど乗り越えないとね」

「・・・・しかしスターナイトのチケット全然取れなかったわね! 観に行く皆さん、現地応援よろしく!」
「私たちはテレビで応援だね」

今年もいまいちイベント試合の勝率が良くない中、本命のスターナイトでこけるわけにはいかない。
巨人も怪我人多く調子は下降線、ここで叩いておきたい。
頼むぞ、ベイスターズ。

 

 応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2018年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。