2018年ベイスターズの歩み ベイスターズ

10/7広島戦 筒香、ソトの1,2番で際どく勝利!というかソト様様です

更新日:

2018年10月7日(日) vs 広島カープ
 結果:横浜4-3広島
 敢闘選手賞:ソト

 

■試合結果

1番 筒香
2番 ソト
3番 乙坂

このスタメンラインナップを見た瞬間、ファンはこう思ったことであろう。
・・・・ラミレス、とうとうおかしくなっちゃった?
と。

「いやー、とりあえず命が繋がったわー!」
試合終了を見届けると、その場に大の字になって倒れ込む結乃。
「心臓に悪いよねー」
理衣は胸を撫で下ろす。

「筒香選手とソト選手の1,2番、巷ではHR王とらせるために打席を多く回すからだ、なんていわれているけれど」
「うーん、さすがに勝ちにいくための起用と信じたいけどね」
「というと? ここ数試合、タイムリーが出ていない。相手先発は大瀬良で連打は難しい。HRで勝つしかないから、カープ戦でHRの多い二人を頭に持ってきて多く打席に立たせる
「結果として、HR王を狙わせることとつながるね」
「一発でしか点が取れないんだから、仕方ないじゃない」
果たしてラミレスの真意はどうだったのか。

「それが功を奏したのかは分からないけれど、初回に四球、死球でいきなりノーアウト1,2塁のチャンス!」
「でも、乙坂選手・・・・」
バント出来ない、打てない、守備もイマイチで、なんのために出ているのやら」
結乃の言葉は厳しいが、事実だけにどうしようもない。
筒香、ソトで四球などで出塁し、ロペス、宮崎につなげるというのも考えにあっただろうから。

「でも、筒香、ソトの並びはアリかもね。筒香を歩かせたら、ソトとは勝負するしかない。今、頼りになるのはソト、というかソトしか頼りにならないんだけど」
「その期待に応えちゃうソト選手も凄いよね! 先制2ランに勝ち越し犠飛!
これで、40号。キングはかなり近づいたわね
来日1年目、40試合近く欠場してこの結果は凄いとしか言いようがない。

「ロペスが完全に状態が落ちているから、本当のソト頼りよね。宮崎も疲れている感じだし」
「もう今さらだもんね、こうなったらHRでしか点が取れなかろうが、それで勝つしかないね」
「そのためにはなるべくソトと勝負させる状況を作らないとね。前に筒香、後ろにロペス、宮崎がいれば、そういうシチュエーションにはなりやすいかもね」
この試合でも、筒香、ソトでしか点が取れていないのも事実である。

「投手陣は、どうにか踏ん張ったね!」
「石田もあと1アウト。まあ、序盤から飛ばしてきたからかもしれないけど」
「3回まで毎回併殺で切り抜けるってのも凄かったね」
「その辺がうまくいきすぎていたから、5回でほころびが出たのかもしれないけれど、まあ、ぼちぼちね」
「後を継いだ三嶋投手が続くピンチは抑えてくれたね」
その後、今永、パットンもどうにかこうにか相手の攻撃を凌いだ。
優勝を決めたとはいえ、大瀬良に最多勝を取らせたいだろうから、カープも本気できていたはず。
中継ぎは踏ん張った。

「勝ち越したら、康晃投手がセーブ!」
康晃もタイトル確定ね。まあ、チームが上位にいかないと、だけど。素直によくやったわ」
夏場は例年通り調子を崩したが、持ち直したのは評価したい。

「さ、これでまだ希望を繋いだわ。巨人が負けて、こっちが残り2試合2連勝すれば3位!
「ひりひりする毎日だね」
巨人が中4日で菅野を出してくるかどうかが焦点ね。ただ、今の阪神相手に誰が投げても負けそうもないけど」
「ベイスターズは負けたけどね・・・・」
「それは言わない! とにかく、残り2試合までペナントレースを楽しめていると前向きに! 相手どうこうじゃない、残り2戦、勝つだけよ!」

かろうじて踏みとどまったベイスターズ。
残り2戦、全てを賭けて戦え!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2018年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。