2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

7/5 DeNA8-1ヤクルト これは右のエース誕生か?平良7回無失点で見事な勝利

更新日:

2020年7月5日 ヤクルト戦
結果:横浜8-1ヤクルト
敢闘選手賞:平良、ソト

 

■試合結果

良い試合だったわね!
と、前日とはうってかわった笑顔で結乃が言う。
「この試合は言うこと無しだね!」
理衣も笑顔である。

欲を言うなら、序盤に先制点が欲しかったけれどね」
「それは本当に欲張りすぎということで」

「この試合はなんといっても平良よね! 7回無失点!
「文句なしの内容だったね! 先発陣で今イチバン安定しているよね!
「危なげなく、球数も少なかったしね。もう1イニングくらい投げさせてもよかったけれど」
「その辺はチーム方針だね」
そこに文句を付けたい部分はある。
この試合の内容なら完封、完投も狙えたはず。
そういう経験をさせるのも大事では? と思うのだが。

「この先もチャンスはあるだろうし、次はさらに1イニング、もう1イニングと投げて欲しいわね」
「本当に、待望の右のエースか!? というような感じになってくるよね」

「打線は、今日もソトが爆発して満塁ホームラン!
「前日の試合の嫌な感じを吹き飛ばしてくれたね」
「この試合も3、4回と嫌な感じでチャンスを逃してきたから、ここで一発出たのは大きかったわね」
「ソト選手もあたたまってきた感じ!」

「8回には柴田のタイムリー、9回にはロペスのタイムリーと宮崎のホームランでダメ押し!」
「この試合も13安打8得点と打線は好調をキープ!」
「ロペス、宮崎は最後の打席で一本出たし。あとはオースティンが弱点見せて落ちてきているからね」
「そこは乗り越えてくれると信じて!」
ラミレス、ロペス、ソトがいることが強みになるはず。

「でも7回に1死満塁で佐野がゲッツーとか、まだまだのところもあるからね!」
「全てのチャンスで打てるわけじゃないからね」
「とはいえ4番、打点のチャンスなんだから!」
「日々、精進ということで」

「これでまた日曜に勝利! 気持ち良く一週間を迎えられるわね!
「3週連続、嬉しいよね!」
「でも、浮かれ過ぎて迂闊な行動をとってコロナとか広げないように!」
「増えているもんね。。。また中断とかならないよう、私達も気を付けよう!」

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。