2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

7/24 DeNA9-6広島 佐野の逆転サヨナラ満塁HRで連勝!でも相手のミスで勝てたことも忘れずに

投稿日:

2020年7月24日 広島戦
結果:横浜9-6広島
敢闘選手賞:佐野、山下

 

■試合結果

「まさかの、逆転サヨナラ満塁HR!?
悲鳴のような声をあげる結乃。
「うわーっ、凄い、これで3戦連発!
理衣も飛び跳ねる。

敗戦を覚悟した9回。
やはり重要なのは先頭打者、追い込まれながら死球をもらえたのが大きかった。
「何気に大きかったのは山下の四球だと思うのよね! 追い込まれたけれど、粘って四球をもぎとったのが」
「代打としての位置を掴むんだ、っていう、一本にかけた意地がでた感じだね」
「今のベイスターズは代打が弱いのは事実だからね、そういった意味ではチャンスよ!」
打つだけではない。
つないで出塁することも大事なことで、この先も期待が出来そうな打席を見せてくれた。

梶谷のタイムリーで1点差! オースティンも四球で無死満塁!
「ここで現在、絶好調のロペス選手!」
「こりゃ決まりかと思ったけれど、力んだのか内野フライに。四球のあとの初球を狙ったのは良いと思ったんだけどねー」
「無死満塁で最初の打者で点が取れないと、嫌な感じになるよね」

併殺で試合終了、なんてのも脳裏をよぎる。
「でも、カウントが2-1と有利になったところで、チャンスとは思ったわね」
「押し出しは嫌だし、一岡投手も制球が定まっていなかったし、甘めにくる可能性は高かったよね」
「確かに高めの球で、打った瞬間に外野の頭は越えるかと思ったけれど、まさかスタンドまで届くとはね!
逆転サヨナラ満塁ホームランであった。

「これで佐野は1号を打ってから3試合連発。1本打って力が抜けたのかしらね」
「この試合、得点圏で2度凡退していたから、そこの悔しさもはれたね」
「まあでも、HRは結果だからね。これからも繋ぎを意識してほしいわ」
「打率、出塁率も高いしね!」

「とまあ、逆転サヨナラ勝ちしたからよいけれど、色々と反省もあるわね
パスボールしてからの失点とかもあったしね」
「上茶谷は復帰初戦としては良くもなく悪くもなく、ね。6回を投げ切ったけれど最後のHRがねぇ」
「でも、次回は修正してきてくれそうじゃない?」
「してくれないと困るわよ!」

「それに、なんで苦手な広島戦にパットンを投げさせるかしらね。ヤクルト戦でパットン投げさせて、今日はエスキーでしょ」
「うーん、確かに」
「ヤクルト戦は点差あったけれど、連敗中だったから確実に勝つためってパットンだって納得するでしょうし」
「ちょっと、この後が心配だよね」
広島でも逆転の痛打をくらったパットン。
ちょっと、今後もカープ戦では使い辛い。

「石田も国吉も、危なっかしいわね。ていうか、16安打も打たれてよく6点ですんだわよね
「粘ったというか、相手が拙攻だったというか」
「明らかに後者でしょ。他のチームじゃあこうはいかなかったわよ、きっと
だけど投手陣が悪い時は打撃で助ける。
そうしていくしかない。

「まあでも、久しぶりの連勝よ!
「このままいきたいね、今永投手、平良投手と続くし
「これ以上、離されるわけにはいかないしね。いくわよ!」

しかし本当に、オースティンが上がってきてチーム状態もよくなるのか。
不思議なものである。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。