2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

7/25 DeNA6-2広島 今永粘投、乙坂3ランで3連勝。でもミスはなくしたいぞ

投稿日:

2020年7月25日 広島戦
結果:横浜6-2広島
敢闘選手賞:乙坂

 

■試合結果

3連勝!
結乃がガッツポーズを見せる。
「連敗の後は連勝、本当にきたね!」
理衣は拍手をしている。

「いや、連敗しないのが一番なんだけど」
「それは言わないで!」

まあ、なにはともあれ3連勝である。

「決して楽な試合ではなかったけれどね、とにかく先発の今永、球数が多すぎだわよ」
「それだけ広島打線が粘ってきたということじゃあ」
「まあねえ、打線はいやらしいからね、各打者は」
「それでも6回2失点と、試合は作ったからね!
「でもエースとして6回しか投げられないのは情けないわよ!」
このところ今永は長いイニングを投げられていない。
中継ぎ負担を軽減させるためにも、イニングをくって欲しいのだが。

「そしてエスコバー2イニング! パットンと同時に起用できないから、明日お休みなんでしょうね」
8回の無死満塁、気合で押し切ったね!
「ああ、あれは倉本のエラーが・・・・」
「ううう、守備はきちんとしないとね!」
「正直、今の広島だから抑えられたってのはあるからね! 油断しない!」

敗戦にはつながっていないが、ミスは減らさなければならない。
4回の今永のベースカバーもしかりである。

「打線はまずまず好調をキープ。初回に佐野、宮崎のタイムリーで2点を先制できたのは大きかったわね」
「やっぱり投手は立ち上がりが難しいね」
ロペスが好調を維持し、佐野も継続中。戻ってきたオースティンもまずまずだからね」
ソト選手の不調をみんなでカバーだね」
「全員が調子よいことなんてないしね、他が苦しんでいる時にソトには頑張ってもらいましょう!」

「そしてなんといってもこの日は代打・乙坂選手の3ラン!
「いやー、まさかだったけれど、打った瞬間の特大HRだったわね」
「先発起用の倉本選手もあたって2安打、そうしてランナーたまったところで、だもんね」
「流れってあるもんね」

正直、連敗中とやっている野球自体は殆ど変わらない。
投手が送りバントをしたくらいで、あとは打つだけ。
ただ、それが繋がっているということ。

「冷え込んでいるソトと、少し鈍くなってきた梶谷を休ませたいわね」
「うーん、ラミレス監督は変えなさそうだけどね」
「ショートはあんなに代えるのにねぇ」
「それはきっと相性とか見ているんだろうね」
さて、どうなるか。

3戦目は平良、好投しても勝ちがつかないのが続いているから、打線、援護しなさい!」
「目指せ、同一カード3連勝!」

そして、貯金を作って首位・巨人に借りを返しに行こう!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。