2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

10/8 DeNA7-9巨人 序盤の失点響き、追いつかない反撃で敗戦

投稿日:

2020年10月8日 巨人戦
結果:横浜7-9巨人
敢闘選手賞:武藤

 

■試合結果

「やっぱり追いつかない!
結乃が悔しそうに拳をテーブルに叩き付けた。
「あとちょっとだったのにね」
理衣も歯噛みしている。

2点差まで追いすがった。
最終回も一発出れば同点・逆転まで持ち込んだ。
それでも届かなかったことに変わりはない。

「8回、2死ランナー無しから5点だもんね! やっぱり最後まで何が起こるか分からないよね!」
「繋がった、というかやっぱり1発だけど、まさか2ラン2発出るとは思わなかったわね」
ホームランが出ればランナーもいなくなり、そこで落ち着いてしまう、というのがありがちな流れだ。
ところがこの回はオースティン2ランのあと、またロペスが2ランを放った。

「ロペス選手は3試合連続弾!
「コンディションさえよければまだまだ頼りになるわよね!」
「オースティン選手は本当に打てばホームラン、って感じだね」
「塁にいないオースティンとして有名だからね」

ただ9回、またこの2人に一発ホームランというのはムシが良すぎたか。

「でもロペス選手の2ランのあとも、神里選手、柴田選手がつないで、中井選手がタイムリー!
「そういうのが大きいわよね!」
「本当にあと少しだったのにね」
「あそこまでいったら追いついて逆転までいって欲しかったけれど」

やはり、序盤の大量失点が痛かった。
井納がこのところ打たれているわね
「中5日も影響しているのかな」
「そうねぇ。上茶谷、平良が戻ってくるなら、平田を先発で残して井納を一度落としても良い気がするけどね」
「前半戦は頑張ってくれていたんだけどね」

「代わった砂田、三上も打たれて、ここよね・・・・」
武藤選手が落ち着かせてくれたんだけどね!」
「ちょっと遅かったわね・・・」
「伊勢投手、パットン投手も無失点だっただけにね」

「さて、台風がきていて阪神3連戦は少なくとも初戦は中止の公算が高いわね」
「先発投手が苦しいから、助かるといえば助かるかも?」
梶谷がいなくて1番バッターが苦しいからね、それも助かるわ」
この試合、1番に入った乙坂が5-0。
これでは苦しい。

「あーもう、色々ともやもやするわー!」
「スカッとする試合が観たいね!」

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。