2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

10/13 DeNA8-1ヤクルト 9試合連続マルチ本塁打で快勝。大貫9勝目!

更新日:

2020年10月13日 ヤクルト戦
結果:横浜8-1ヤクルト
敢闘選手賞:大貫

 

■試合結果

「ホームラン攻勢で快勝ね」
勝利したが、結乃は神妙な表情をしながら言った。
大貫投手、9勝目おめでとうございます!」
理衣は素直に喜びを表現している。

中盤まで接戦も、終盤に一発攻勢で突き放して快勝。
大貫も見事に9勝目と、二桁勝利に大手をかけた。

「まあ、ベイスターズらしい勝ち方よね」
「というと?」
ホームランで6点、犠飛で2点、タイムリーはなし!
「・・・・あ、ホントだ」
「ランナーいてホームランが出ればこっちのもん、打てなきゃごめんなさい戦法ね」
「その言い方は・・・・」

とはいえ事実。
前の阪神戦ではホームラン3本も全てソロで3得点しかできず敗戦。
この試合では2ラン、3ラン、ソロと、ランナーを置いて効果的なホームランにより大量点で勝利。
そういうことである。

「でもほら、大和さんにも3号ソロが出たし!」
「これでホームラン数、キャリアハイね!」
横浜にきてパワーがついたのか、打ち方の変更がはまったのか。
また、自打球で抹消されて休んだことも好結果につながったのか。
倉本に負けず打撃でも頑張ってほしい。

「これで9戦連続マルチホームランで、リーグ記録タイらしいね」
「凄いけれど、その間の試合の勝率が良いわけでもないからね・・・・」
ホームランが出なくても9連勝の方が嬉しい。
実際は、勝ち負けの繰り返しである。

「大貫投手が6回1失点の好投で9勝目!
「初回はいきなりピンチだったけれど併殺で最少失点に抑えたし、あとは安定していたわね」
「本当にエースの働きだね。この勢いで10勝したいね!
「ただ、6回90球で降板させなくてもとは思うけどね。まあシーズン最後まで投げさせるため安全を期しているということ、なのかしら?」

他に安定して投げられる先発がいないのだから、本音としてはもっと投げて欲しいところだったが。

「点差もある中で石田とか投げさせる必要あったのかしら?
「6連戦の頭だしね」
「パットンはおそらく最初から準備していたというのはあるんでしょうけれど、その後は進藤や武藤でよかったんじゃ?」
「きっと考えが・・・・」
あるのだろうか?

「2戦目は坂本投手、なんとか頑張って欲しいね」
「最下位のヤクルトだし、久しぶりに勝ち越したいわよね」
「勝ち越そう!」

神宮の石川は手強い印象有るが、この前のリベンジを!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。