2020年ベイスターズの歩み ベイスターズ

10/14 DeNA9-6ヤクルト 珍しくタイムリー攻勢で得点。終盤に乱れるも逃げ切り連勝

更新日:

2020年10月14日 ヤクルト戦
結果:横浜9-6ヤクルト
敢闘選手賞:宮崎

 

■試合結果

「ホームランが一本だけだったわね!」
結乃が驚いたように言う。
「それでも9得点で勝利です!」
理衣は得意そうに言う。

12安打で9得点と、珍しく効率の良い点の取り方ね」
「中でも宮崎選手が先制含む3本のタイムリー!
「得点圏打率よくなかったのに、どうしたのかしらね」
「勝負強い宮崎選手が戻ってきたということで!」

石川には前回、勝利を献上していたので、初回に先制タイムリーは大きかった。
3回も、追加点となるタイムリー。
良いところで打ってくれていた。

「宮崎に触発されたのか、ロペスやソト、オースティンもタイムリーを打ったわね」
「マルチホームラン記録は途絶えたけれど、チームの勝利の方が重要だからね!」
「佐野が1安打だけれど、打てなくてもなんとか1本は、って感じね」
「このまま耐えて欲しいね!」
幸か不幸か、ライバルだった村上も打率を下げている。
あとは、梶谷、宮崎か。

「投げる方では坂本が5回1失点で4勝目か」
「頑張ってくれているね」
球数が多いから5回で終わっちゃうのよね。ここは課題よね」
「それでもまずは責任投球回数の5回、ここ重要だからね」
「まあ、ルーキーだからね」
他の先輩投手陣が情けないから仕方ない。

「ただ、8回にヤクルトさんの猛攻を受けて5失点・・・・
「追いつかない反撃は横浜の得意技なのに!」
「そういうこと言わないで。それで三嶋投手が登板してセーブがつくという」
「そういうセーブは有難くないわね、チームとしては」
しかし、だからといって捕手を交代させるのは違くないか?
とも思ってしまうが。

「それでも、これで久しぶりにカード勝ち越しね」
「気持ち良く、3戦目は平良投手が久しぶりの一軍登板!
「天気がどうなるか、だけど、まあ無理しない程度に」
「来季に向けた投球を見せて欲しいね!」

一方で巨人はマジックが一ケタに。
雨天中止さえ続かなければ、来週にも優勝しそうである。

「横浜に来る前に優勝してしまいなさい」
「こればっかりは、ね。自分たちの試合を頑張りましょう」

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2020年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。