ベイスターズ ベイスターズ関連商品

「横浜DeNAベイスターズを応援しよう!」(カンゼン社)を読んで

更新日:

横浜DeNAベイスターズを応援しよう! を読んで

株式会社カンゼンより発売された「横浜DeNAベイスターズを応援しよう!」を購入したので、その感想、レビューを寄稿します。
内容は以下のようなコンテンツとなっています(代表的なものを紹介)


■インタビュー ラミレス/筒香/大和/細川/高田GM
■30の質問 山崎/宮崎
■チームメイトの素顔を明かす 井納
■応援メッセージ、特別寄稿 蝶野正洋/福田薫(U字工事)/サンキュータツオ
■島田秀平の手相鑑定 戸柱/高城/嶺井
■2018年予想 野村弘樹/三浦大輔/谷繁元信
■横浜DeNAベイスターズが目指す街づくり

以上、全128ページ

インタビューなどは2月のキャンプ時点で実施しているようなので、情報はその時点のものになります。なので、完全に最新というわけではないですね。
それでも、ラミレスや筒香といった人たちのインタビューは、他の雑誌や新聞、あるいはYouTubeなどのメディアで発信されているものとそう変わるものではありません。
まあ、言っていることがコロコロ変わるようでは困りますが(笑)
この辺、他で読んだこと無い、聞いたことがない人はもちろん、今まで読んだことあるような方でも、インタビュー自体が結構長くてぺージも割いているので、ちょっと違うこと、細かい部分や質問など、聞いたこと無い情報もあるはず!

個人的に楽しめたのは著名人の応援メッセージ、特別寄稿。
応援してくれているのは知っているけれど、普段はその思いや気持ちまで知らないし、いつからどれくらい応援してくれているのかも意外と知らなかったので、読むと面白い。
蝶野さんは90年代から鈴木尚、三浦と親交があったのは知っていた。U字工事の福田さんもファンだというのは知っていたけれど、「栃木なのになんで?」、「ファンになったっていっても最近の話では?」なんて思っていたけれど、子供の頃からのガチなファンだと知って意外だった。
サンキュータツオさんの特別寄稿は、内容が自分の思いとモロに重なる。
小学生時代からファンになり、スーパーカートリオの活躍。横浜につなぎとめてくれたのは三浦大輔。ベイスターズを応援し続けるのは、「ギャンブルをやめろと言ってもやめない彼氏と付き合っている女性」のような気持ちとは、その通りかも(笑)
また、三浦投手が背負ってきた負の歴史をリアルタイムで知っているから、そういう人たちは勝ちの快感、優勝へのカタルシスがまるで違うはずというのは、「うん、その通りだ」と思ってしまうし、そう思う自分は「ハマの老害」だと思うのも苦笑して頷ける。

あとは高田GMのインタビューですね。編成に対する考え、ドラフト時の作戦、そういったのを聞けたのは良かった。意外と、そういう情報って出ていない気がするので。

捕手陣の手相占いは三者の特徴が出ていて面白かった。
手相の結果そのものというよりも、自分の結果を見ての反応が三人とも面白い。
本当、個性的で違うタイプの捕手が三人、しかも実力的にもそん色ないというのは嬉しいことです!

 

というわけで、ページ数は決して多くないけれど、ファンなら楽しめる一冊となっていることは間違いないところかと。

ちなみに自分は「ベースボールサミット」の最新回だと勘違いしていました。
会社は同じなんですけどね。

 

[amazonjs asin="4862554512" locale="JP" title="横浜DeNAベイスターズを応援しよう! 闘え 誇りを胸に 我らの星 ヨコハマ"]

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-ベイスターズ, ベイスターズ関連商品
-

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。