2022年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2021年振り返り #45 中継ぎ適正ありも強みが薄く残念ながら退団に M.ピープルズ

更新日:

2021年振り返り #45 中継ぎ適正ありも強みが薄く残念ながら退団に M.ピープルズ

怪我が残念だったピープルズね
腕組みをして結乃が言う。
「その表現はどうかと・・・」
首をかしげる理衣。

 

#45 M.ピープルズ

登板試合 :  18
投球回数 :  47
防御率  :4.21
勝利   :   3
敗北   :   4
セーブ  :   0
ホールド :   0
奪三振  :  41

最初の登板は良かったんだけどね
「チームもローテーションが苦しくて、好投してくれてありがたかったよね!」
「長身から角度のあるストレート、そしてパワーカーブ(?)は好きなんだけどね」
「怪我が痛かったね」

6/19、マウンドで投球後に悶絶して倒れたピープルズ。
上茶谷、ネタにしている場合じゃないぞ!

「それが尾を引いたけれど、復活してきて中継ぎでは結構良い投球をしていたんだけどね」
「中継ぎにも適性があった感じだよね」
「先発の時も、球数が80超えてくると怪しくなってきていたから、短いイニングは結構適している気はするのよね」
「チームとしては手放しちゃったね」

確かに確実に残せという成績、内容ではなかったかもしれない。
保険として残すのもアリとは思ったが、その辺は球団の判断ということだろう。

「日本のことをリスペクトして、侍の魂を持っていたんだけどね」
「ナイスガイでしたね!」
「次のステージでも頑張って欲しいわね」
ベイスターズに所属していた選手はみんな頑張って欲しいもんね」

もう一つ何かあればもっと活躍できた気もするけれど。
そこは仕方ない、でもありがとう。
助かったことに間違いはない。

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2022年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。