2018年ベイスターズの歩み ベイスターズ

7/27広島戦 満塁2被弾!完封されなかったことを次戦に繋げよ

更新日:

2018年7月27日(金) vs 広島カープ
 結果:横浜1-10広島
 敢闘選手賞:なし

 

■試合結果

山口、ノーノーおめでとう!
なんと山口が四条79人目となるノーヒットノーランを達成した。
「・・・・って、それはどうでもよくて!」
「いや、言いだしたのは結乃自身じゃない」
ボケツッコミを一人でやってしまったのも、横浜があまりに不甲斐ない試合を見せてしまったせいだろう。
それが分かるだけに、理衣も辛い。

「このところ、負ける時は大量失点、二桁失点ばかりね、もう!」
「この試合では押し出しに満塁ホームランを2本・・・・
「そんな失点のバリエーション、いらないわよ!」
失点はいずれも四球、そしてエラーからである。打者と勝負する前にランナーを貯めて打たれる。
見ている方としてはストレスばかりがたまる試合であろう。

「ウィーランド、今日は駄目だったわね。ていうか、3回よね・・・・」
「エラー、四球、そして釣り球をホームランにされちゃって」
「どうなのかしら、やっぱり伊藤もデータ不足なのか、単に投球が悪いのか?
「今年は悪い試合と良い試合が極端だよね、ウィーランド投手」
「安定感がウリだったのに、これも怪我の影響か、二年目だからか・・・・」
打席ではきっちり2四球なんだけどね」
「ピッチングの方できっちりしてほしいわ!!」

「中継ぎも、武藤投手が残念な感じで・・・・」
四球連発で投手に押し出し、そして満塁ホームラン。どうにもならないわね」
お手上げポーズの結乃。
「今までビハインドとかで頑張ってくれていたけれど」
「だからって今日の投球の理由にはならないわ。疲れているなら入れ替えよ、田村、出番よ!」
支配下登録されたばかりの選手だが、せっかく登録したのなら試すのもアリだろう。
役割としてはビハインドからであろうし。
ちなみに田村は足もめっちゃ速いわよ! 打席に立たせて内野ゴロとか打たせてみたいわ!」

「打線は・・・・」
「言うこと無し、以上!」
「ええぇ・・・・」
「強いて言うなら四番、どうにかならないのかしら。やっぱどこか痛めてる?」
得点圏に弱いようでは意味がない。
今の打線は本当にソトでしか点が取れていない。怪我人が復帰してもこれでは意味がない。

「あー、ちくしょー、むかつくーむかつくー!!」
ギリギリと歯ぎしりし、握りこぶしでテーブルを叩く結乃。
「二戦目は、久しぶりに京山投手だね!」
気分を変えようと明るい声で告げる理衣。
京山か、もう何点取られても6回投げ切らせたら?
「いやいや、今から大量失点するようなこというのやめようよ?」
「ふっ・・・・ここで悪いイメージをしておけばダメージは少ないし、好投した時に喜びが大きくなるのよ!」
「出た、ベイスターズファンの捻じれたポジティブシンキング・・・・

そんなファンの気持ちを裏切るような好投を見せてくれ、京山!
気になるのは捕手だが、京山のことを考えて嶺井か?
打撃優先で伊藤か?
そこも明日、楽しみにしたい。

 

 応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2018年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。