2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

6/15 神里はよく打つが課題も多いね!悔しい敗戦!

更新日:

2019年6月15日 ホークス戦
結果:横浜3-4ホークス
敢闘選手賞:なし

 

■試合結果

「なんでここぞというときに打たないのよ神里ー!
吠える結乃。
最終回、1点差に迫って尚チャンス、ここまで3安打をしている神里。
が、最悪のゲッツーで試合終了。
「追いつめたんだけどね」
理衣は残念そうに言う。

「まあ、神里以上に、その他の上位打線が打たないのがいけないんだけどね
1戦目、よくなったかと思えた筒香はこの試合もまた3三振。
宮崎もヒットなく、ある意味予想通りではあるが高橋に抑えられた。
「ホント、今永で勝ててよかったわよ
「もうちょっとだったんだけどねー」

「思い返してみれば、初回の失点が余計よね。死球に併殺崩れ。あそこを0できっちり抑えていれば」
「でも初回、相手のミスで点を取ったから、そこはお互いさまかもね」
「お互いさまじゃない、相手のミスはもらい、自分たちはミスしない、それが基本!!
やはりミスが多いベイスターズ。
神里の守備もどうにかならんのかしらね。打ってくれているとはいえ」
センターであの守備をやられるとキツイ。

井納ももうちょい、踏ん張って欲しかったわね
「凄く悪いわけじゃないけれど、良くも無かったね」
「あのまま6回3失点ならねぇ。まあ、最後に打たれたのは藤岡だけど」
初回と、6回。余計な失点だったね
そういうのを活かすのがソフトバンクというわけだ。

「もう切り替えるしかないわ! 3戦目に勝って、勝ち越して横浜戻るわよ!
「先発は上茶谷投手、丁寧にいってほしいね
「打線はこの試合の最後の攻撃の勢いをつなげていってほしいわ。てゆうか、鈍足カルテット! 打つしかないんだからね、あなた達は!
そろそろ爆発したところをソフトバンクに見せて欲しい。

相手は先発も谷間だし、ここで勝たないと! でもそういう相手にやられるのがベイスターズテイスト!」
「戦う前にそういうことを言わないの!」
「でも本当、早いうちから上茶谷を援護するくらい打って欲しいわね
二保投手は良く知らないが、三振を奪うというよりも、変化球で打たせて取るタイプだろうか。
比較的、ベイスターズ打線としては相性が良さそうにも思える。

絶対に勝ち越すわよ、気合よ!
「気合だー!」
二人で闘魂を注入する。

さあ、ソフトバンクに勝ち越そう!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。