2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

6/20 国吉奮闘も中継ぎ陣が打たれて3連勝ならず!

更新日:

2019年6月20日 日ハム戦
結果:横浜4-8日ハム
敢闘選手賞:国吉

 

■試合結果

中継ぎの差かー!?
結乃ががっくりと膝をついて悔しがる。orz
「うーん、中盤から、点を取られちゃったね
理衣もため息をついている。

3連勝を狙った3連戦の3戦目。
残念ながら3タテとはいかなかった。
阪口がねー、もうちょっと、粘れなかったのかしらね
1回2失点で交代だもんね」
プロ3戦目もほろ苦い登板となってしまった。これで当分は2軍で修行ということになるだろう。

「ただ、2回から登板した国吉は頑張ったわ
「ホームランは打たれたけれど4回1失点、8奪三振!
「役割はきっちり果たしてくれたと評価するわ!」
偉そうに言う結乃。

「ただーし、その後の中継ぎ陣は登板すれば被弾で失点! これは駄目よ!」
「ホームランの怖さだね」
「あまりホームランを打たない杉谷とかにも打たれて、油断しすぎ!?
この日は空中戦で負けてしまった。

打線も、4回以降は沈黙! 初回は良かったんだけどね」
筒香選手にも久しぶりにタイムリーが出て、打線がつながったね」
「珍しいことが起きたから負けたのかしら?」
「酷い言いぐさ・・・・」
とはいえ、筒香のタイムリーとホームランは久々に良かったといえるだろう。

「もー切り替えるしかないわね。前向きに、若手三人の先発ローテで2勝出来たと思うことにするしかないわ!」
「そうそう、勝ち越したし!」
「この試合もリードしていたんだけどね・・・・」
「そういう試合だってあるってことで」

「最後はまた苦手の楽天戦、初戦の今永で勝っておきたい!
「相手はまた左腕の辛島投手だね」
「とはいえ、防御率はそこまで良くないし、打てる可能性は十分にある。やっぱり、今永が楽天打線をどれだけ抑えられるかね」
エースの快投で、交流戦の勝ち越しを決めたいね!
「じゃないと、楽天は岸がくるからね」
結乃が渋い表情をする。相手チームのエースと良く当たるものである。
「残り3戦、3連勝で締めたいわね!」
まずは目の前の一試合、全力で!

終わりよければすべてよし。
逆に終わり悪ければ今までの良い流れも意味がなくなってしまう。

楽にするためにも、初戦を全力で勝ちにいけ!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。