2021年ベイスターズの歩み ベイスターズ

いよいよ再開! 攻撃陣の要は控えがいつ戻ってくるか。柴田の帰還が重要かも

投稿日:

 

「4日間の休みを経て、ようやく公式戦が再開よ!」
結乃が元気よく言う。
「この試合から東京ドームや神宮球場をホームとして戦うんだね」
理衣は複雑そうな表情で言う。

「果たしてそれが何か影響するか、ね。とにかく今シーズン、巨人にはいまだ未勝利、ヤクルトにも開幕からずッと勝てていなかったからね」
「そういうチームの球場でも、当然ながら勝てていないわけだね」
「でも、前から分かっていた話だし、なんとかしないとね」
「球場の広さという点では、横浜スタジアムとそこまで変わるわけでもないだろうしね」

ホームランが出やすい球場というのは変わらないはず。
打撃を押していくチームとしての戦い方は変わらないだろう。

「これまで投手陣を見てきたけれど、打撃陣を見直してみましょうか
「でも打撃の方は固定されているよね」
「そうね、2番に光、8番に大和を入れてからね」
「となると、そうそう変わらないよね」
「問題は、代わりの選手よね」

  • 特に疲労でパフォーマンスが大きく落ちる大和。
  • 捕手というポジションで故障がちな伊藤光。

結局は、ハマった二人をいかに休ませながら戦っていくかというところだろう。
なお、他の主軸メンバー、特にオースティンやソトが故障したら、もうおしまいな感じではあるので、気を付けながら戦って欲しいとしかいえない。

「朗報としては、柴田が復帰したという所よね」
「すぐに一軍とはいかないだろうけれど、これは大きいよね」
「いつぐらいにあがってくるかしらね。幸い、五輪の中断期間があるから、その後から出てきてくれればね」
「それまでの一か月は今のメンバーでなんとか乗り切って、ってことだね」

柴田が一軍にあがれば、大和と状態を見ながらスタメンに起用できる。

「捕手は悩ましいところね。今は嶺井と高城が残っているけれど、本当に山本とかでいいんじゃないかと思うけどね」
「一軍を経験させるということだね」
「で、山本をスタメンにするときは柴田を起用して2番、山本8番にすると」

どうせながら光を休ませる時は大和も休ませる。
大和は2番がはまらないのだから、であれば2番柴田の方がまだハマりそうな気がする。

「あとは倉本かしらね。大和の交代というか、代打層の弱さもあるからね」
「関根選手や楠本選手とかも頑張っているけれど」
「それでもひ弱よね。倉本は色々と苦しんできて、打撃スタイルも変えて、しぶとく生き残ってきているからね」
「自分が生き残るために何が必要か、常にそういうことを考えている選手だから、求められるものを考えているよね」

柴田、倉本。
そして捕手(は、変わりがいないので次代の育成を見据えた起用)

その辺がどうなるかが一つの鍵か。

「あとはオースティン! 足、大丈夫なの!? オースティンが離脱したらシーズン終了よ!

首脳陣も、そこだけには気を付けて。

本当に!

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



fam8インフィード広告2×4+5連

-2021年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-, , , , ,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。