2019年ベイスターズの歩み ベイスターズ

2019年振り返り #63 メキシコで一皮むけレギュラー奪え 関根大気

更新日:

2019年振り返り #63 メキシコで一皮むけレギュラー奪え 関根大気

 

関根、あんたは何をしているのよ!
開口一番、怒り心頭の結乃である。
「お、落ち着いて結乃。どうしたの?」
理衣があわてて押さえつける。

「どうもこうも、関根の体たらくに怒っているのよ!
そんな風に怒るのも致し方ない、2019年の関根の成績は以下である。

#63 関根 大気

出場試合 :  32
打数   :  26
打率   :.038
安打数  :   2
HR   :   0
打点   :   0
盗塁   :   0

「うーん、これは確かに・・・・」
理衣も言葉を濁す。
「でしょ? これは、5点ね!」
「うわ、最低点・・・・」
「0点じゃないだけマシでしょ」

「それにしても、ここまで低いのは初めてだよね」
全くヒットが出なかったもんね」
シーズン通してヒット2本。序盤はずっと0割だった。

「代打とかで1打席しかないから難しいのはそうだけど、そういった少ない機会をものにした選手がレギュラーに近づいていくんだからね」
「積極的なのが仇になって、初球アウトとかでイメージが悪くなったのもあるよね」
「入団した時の期待が大きかったからね、その分のガッカリもあるけれど」
気が付けば既に6年が過ぎている。
もう、余裕はない。

「今までにも何回も言っているけれど、外野手はライバルが多すぎる激戦だからね」
「そうだよねぇ」
「ラミレスが守備や代走で評価はしてるから、チャンスはなくはないはず。でも、早くしないとチャンスもどんどん少なくなっていくわよ!
「若手が出てくるもんね・・・・って、関根選手も若いんだけどね」
それでも、大卒2年目の選手と同じ年齢。
そろそろ、である。

「ただオフはメキシコのウィンターリーグに出て活躍したみたいだからね」
「そこで何かを掴んで、日本でも活躍してほしいね!」
「またメキシコの英雄か・・・・」
メキシコでは出塁率.365、20盗塁と、リードオフマンとしての役割を果たした。

「2軍での成績は全く問題ないから、あとは1軍でいかに力を出せるか、なのよね」
「もう一歩、なんだよね」
2軍ではリーグ2位の打率を誇り、ホームランも12本、OPS.946(リーグ1位)と堂々の成績を叩きだしているのだ。

「トレードなんか勿体ないけれど、一軍に出られないのも勿体ない。だから、さっさと一軍定着、レギュラー奪取しなさい!」
「専用の応援歌が出来ますように!」
「ルーキーの年とか、すぐに出来ると思ったんだけどね」

強肩、俊足、野球センス。
持つべきものは持っている子なのである。

「花開けよ、大気!」

 

応援クリックしていただけると幸いです。
にほんブログ村 野球ブログ 横浜DeNAベイスターズへ

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



-2019年ベイスターズの歩み, ベイスターズ
-,

Copyright© ベイスターズを愛して! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。